イニシエーションラブ映画版のキャストと感想!ネットの評判は?

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イニシエーションラブ

爆発的にヒットしたとはいい難いところなのですが、それでも興行収入と面白さはまた別のところにあります。

観る人が観たら面白い

というのも映画の見え方の一つだと思いますよ。

ただ、どれだけ面白いと感じるような映画であっても、原作ファンの見方は厳しかったりするために、

『やはり、映像化するのは無理があったしつまらない』

と感想をコメントされている方もいました。

原作『イニシエーションラブ』の世界観が、描かれてこそ映画であるという考えは強くあるようです。

もはや別物の世界観としてしか観られていない現状がある以上、どうしても一部の『イニシエーションラブ』のコアなファンにしてみれば、失礼極まりない愚策として、映画が映ってしまうのでしょう。

こればかりは、人の価値観に委ねられる部分でもありますし、時代が移り変わりしたとしても、アンチがいなくならないのと同じです。

コアなファンからの批判の部分は、原作ありきの映画を制作する以上、避けることはできないでしょうね。

このように見る人を選ぶ映画ではありますが、ミステリーファンにとっては実に斬新な映画には違いありませんので、是非、みなさんも一度は『イニシエーションラブ』をご覧になってみてください。

きっとネタバレや伏線が分かっていても、癖になってつい見返してしまう映画だと思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画の評価は、人それぞれであり、面白いと思う人もいれば、つまらないという人もいて、賛否両論だと思います。

ただ、いずれにしてもミステリーでありながら上手く恋愛を絡めた事件モノ以外の展開を見せる映画はかなり斬新です。

そこの魅力を感じた人にとっては、『イニシエーションラブ』は、実に面白い映画となったことでしょう。

キャストの豪華さや、幾重にも張り巡らされた伏線を感じながら、ぜひ皆さんも一度映画をご覧ください。

きっといろんな意味で、裏切り度満載の映画として、印象に残ることになるかと思いますよ。

⇒イニシエーションラブのDVDをネットでレンタル!

1 2 3 4
ページトップへ