栗山千明の現在と歴代熱愛彼氏をチェック!今後の結婚の可能性は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
栗山千明

ただ、これだけ熱愛スクープやデート現場の目撃情報などがありながら、何故か二人の出会いのきっかけ・馴れ初めに関しては、全く謎に包まれたままとなっています。

本当に栗山千明さんが熱愛をしていたとするならば、何かしらの形で、出会いのきっかけなどが明かさされていたとしてもおかしくないでしょう。

また、当時の写真週刊誌によれば、1年間、栗山千明さんを張り込んだ結果、熱愛をキャッチしたとなっています。

それなら、二人の出会いのきっかけを取材した記事が公に出てもおかしくないのに、それが全くない…。

当時は、筆者も二人の熱愛を信じていた一人でした。

栗山千明さんは、アニメオタクで好きなタイプが、

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するキャラクター『渚カヲル』

と言っているくらい、アニメが好きな人なので、越中さんとも、アニメの話題で意気投合し、熱愛に発展したと思っていたのです。

ただ、今となって考えてみれば、二人の出会いのきっかけ・馴れ初めが何一つ出てこない不自然さは拭えません。

また、栗山千明さん自身が熱愛を隠している様子すら見受けられないところをみると、もしかしたら、

越中さんとの熱愛はガセだったのかもしれない

と思い始めたところです。

もちろん確証があるわけではありません。

まぁいずれにせよ、2009年には次の熱愛が噂されているので、その時点で破局はされているのでしょう。

ちなみに、二人の出会いのきっかけは、『知人の紹介』という噂も流れていますが、こちらもはっきりしたことがわかっていません。

何ひとつのエピソードも出てきていませんし、まさにミステリアスな熱愛報道といったところですね。

【歴代熱愛彼氏2】栗山千明と玉山鉄二の熱愛報道!

玉山鉄二

玉山鉄二

2009年に、映画『ハゲタカ』での共演をきっかけに、栗山千明さんは、俳優・玉山鉄二さんと意気投合。

その後も、つけ麺&焼き鳥屋でのお食事デート、お泊りデートが度々目撃されたらしく、写真週刊誌でも熱愛報道としてスクープされました。

所属事務所は、二人の熱愛報道に対して、とくに否定することなく、

『本人に任せています』

と返答。

おそらく二人の熱愛は間違いないだろうと、当時話題になっていましたよね。

出会いのきっかけも映画での共演とはっきりしているわけですし、何度も玉山さんの自宅マンションに訪れる栗山千明さんの姿が目撃されているわけですから、

『半同棲をしているほどの熱愛!』

と、噂になるのも当然です。

ただ、これだけの熱愛であっても、二人が仕事などで多忙になり、すれ違いが多くなったために、またもや1年後に破局を迎えてしまったそうです。

玉山さんもイケメン俳優ですし、仮にすれ違いがなく、二人がゴールインできていたらと考えると、実にもったいない話です。

正直、二つの熱愛(一つは噂かもしれませんが)を合わせても、栗山千明さんの交際期間は、わずか2年~3年とかなり短いです。

栗山千明さん自身が、飽き性で恋愛そのものが長続きしないタイプであれば納得もできるのですが、イメージとして、そこまで飽き性という印象はありません。

玉山さんとの破局理由を考えても、女優が仕事と熱愛を両立させるのは難しい話だと感じますね。

 

栗山千明の現在の熱愛彼氏と今後の結婚は?

さて、3人目の現在の栗山千明さんの熱愛彼氏についてですが、2012年に噂になった、

ミスチルの桜井和寿似のデザイナー

桜井和寿

桜井和寿

と交際されているみたいです。

実際に、二人が仲良くデートしている姿や、お互いのマンションを行き来している姿を目撃されています。

熱愛していたことは間違いないと思いますが、筆者としては、現在も継続しているかどうかの確証は持てません。

一応、一部では現在も良い関係が続いているという話はあります。

ただ相手は一般人ですし、まず情報が簡単には出回っていないので、なかなか断言することは難しいでしょう。

また、結婚の可能性としても、筆者個人の見解では、今のところ薄いような気がします。

というのも、TBSドラマ『アルジャーノンに花束を』のインタビューで、栗山千明さんは、

「老後は共に歩める人(一緒にいて安心できる人)と結婚して寄り添っていきたいが、今は、あえて一人の時間を大切にしている」

と、語っています。

このドラマは、2015年4月期のドラマで、すでに彼氏と交際されていたわけです。

このときに結婚も視野に入れて交際していたとするなら、とても、

『一人の時間を大切にしている』

というフレーズは、はっきり出てこないのではないかと思うのです。

もちろん、結婚したからといって、自分の時間を大切にしたいという方は少なくありません。

1 2 3 4
ページトップへ