あさが来た(NHK朝ドラ)の出演者キャスト陣は実は超豪華だった!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝が来た


幕末から明治の世を舞台に大きくストーリーを繰り広げられていった朝ドラ『あさが来た』。

同じ時代を舞台としたNHK大河『花燃ゆ』や『八重の桜』と比較しても視聴率も良かったですね。

『あさが来た』でヒロインを務めた波瑠さんも一気にブレイクし、女優として大きく飛躍されました印象です。

今では、テレビCMやキー局のドラマでも波瑠さんをよく見るようになり、朝ドラヒロインの影響は凄いと思う次第です。

さて、そんな大人気ドラマとして注目されていた『あさが来た』ですが、どんなストーリーで、キャストに誰が起用されていたのでしょうか。

改めて本記事でNHK朝ドラ『あさが来た』を振り返ってみたいと思います!

[adsense]

2015年秋のNHK朝ドラ『朝が来た』の時代背景

波瑠

波瑠

2014年秋から放送された朝ドラ『マッサン』が感動的なフィナーレを迎え、その次に放送された朝ドラ『まれ』は、うって変わって現代劇。

これらは朝ドラファンの間では、何かと賛否が分かれていたみたいですね。

一部の朝ドラファンの間では

『朝ドラ=時代物が好ましい』

という考えもあるらしく、そのことが大きく影響されていたところもあるようです。

とは言え、人気を博した『あまちゃん』は、なかなかの高視聴率で評判も良かったですよね。

時代物・現代物関係なく、良質のドラマは高評価を受けることは間違いないのでしょう。

一応、時代物の方が視聴率が高い傾向に見られているので、多少は『時代物の方が良い』というのも当たっているのかもしれませんが…。

1 2 3 4
ページトップへ