あさが来た(NHK朝ドラ)の出演者キャスト陣は実は超豪華だった!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝が来た

さて、そんな中、色々期待されて放送開始された、朝ドラ『あさが来た』。

ここ数年の朝ドラの中では、稀に見る幕末(江戸時代後期の嘉永)スタートという、時代設定がかなり古い時代を舞台としたドラマです。

ドラマの途中では、『散切り頭(ざんぎりあたま)』というフレーズも出てきて、ちょんまげ姿から、現代風のヘアスタイルへの変化も見られ、時代の変化や文化の変化も大きく見られています。

そんな時代背景の変化が見られた朝ドラ『あさが来た』ですが、その主演(ヒロイン)を務めたのが、女優の波瑠さん。

そして、波瑠さんが演じた白岡あさという人物が、当時の女性としては珍しかった銀行や生命保険会社、女子大などを創設に関わった、

企業経営者:広岡浅子

をモデルに描かれているのです。

『あさが来た』は、これまでの朝ドラと大きく変わった時代背景で、当時の強い男性社会の中にいながら、主人公が女性として男性と肩を並べながら企業経営者として大きく成長してくことを描かれた朝ドラ。

流行していた『なでしこブーム』にも乗っかり、『あさが来た』放送時には大注目されました。

結果、先日まで放送されていた朝ドラ『とと姉ちゃん』の平均視聴率22.8%を超える

23.5%

という平均視聴率を叩き出しています。

この23.5%という平均視聴率は、2000年以降で見ると、2000年前期の朝ドラ『私の青空(田畑智子さん主演)』の24.1%に次ぐ2番目の高視聴率です。

それだけ幕末スタートという装いが斬新で、一般的に見ても『あさが来た』が面白かった朝ドラだったということがわかります。

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

NHK朝ドラ『朝が来た』の出演者キャストは誰?

2015年秋に放送されたNHK朝ドラ『朝が来た』。

1 2 3 4
ページトップへ