マリエ(モデル)の現在は?干された問題発言と6500万の借金地獄

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マリエ


となり、マリエさんは完全に芸能界からは干されて(消えて)しまったのです。

そして、マリエさんに追い打ちをかけるかのごとく、さらに悲惨な運命が訪れます。

なんと、父が事業に失敗して、

6500万円

もの借金をマリエさんが背負う羽目に陥ってしまいました。

さらに、

両親は離婚

し、マリエさんが一家の大黒柱となって、父が作ってしまった借金を必死に返済しているそうです。

ブレイクから一変して、芸能界を干され(消され)、さらには借金地獄となってしまったマリエさん。

では、現在のマリエさんは、一体どんな仕事をしているのでしょうか?

 

マリエの現在の仕事は?

マリエさんが芸能界から干される(消される)こととなった2011年。

彼女は、ファッション分野の名門である、パーソンズ美術大学に留学しました。

パーソンズ美術大学では、ファッションを専攻し、半年間のプログラムを経て2012年に帰国。

その後は芸能界に復帰するのかと思いきや、あまりテレビでの露出もありません。

では、現在のマリエさんは何をしているのでしょう?

実は、現在のマリエさんは、デザイナーとして新たな道を歩み始めています。

2012年に帰国した後、マリエさんはなんと、

5年をかけて、自らのファッションブランドを立ち上げるために奔走していた

とのこと。

しかも、前述のように、マリエさんの父は事業に失敗してしまい、借金を抱えてしまっていたので、誰の援助も受けずに5年間、コツコツと準備してきたのです。

自宅の地下ガレージをアトリエにしたりなどの工夫もしているそうですよ。

そして、2017年6月にはついに自らのブランドである、

『PASCAL MARIE DESMARAIS』(パスカル・マリエ・デマレ)

1 2 3
ページトップへ