ドラゴンボール超のストーリーや放送日・時間を紹介!声優変更は?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラゴンボール超

シリーズ初

のこととなったみたいですね。

(映画の『ドラゴンボール』は『神と神』『復活のF』で鳥山明先生が手掛けています)

『ドラゴンボール超』のストーリー自体は、

時系列で見ると『魔人ブウ編』の後、そして悟空がウーブに出会う前の間に起きたことを描く

内容になっているみたいです。

また、かつてテレビ放送されていた

『ドラゴンボールGT』に繋がる物語ではない

とのこと。

『ドラゴンボール超』で判明した、4つのパラレルワールドにも『GT』が入るとは考えにくいことから、もはや完全なる非正史として扱われているみたいですね。

『ドラゴンボールGT』は『ドラゴンボール』30周年記念の公式ヒストリーからも除外されてしまっているみたいですよ。

(もはや黒歴史?)

さて、『ドラゴンボール超』のストーリーですが、つい先日、2016年11月20日の放送で『未来トランクス編』が終了しました。

続いては、百発百中のヒットが再登場し、悟空の命が狙われるというストーリーが展開されていくそうです。

『ドラゴンボール超』で、これまでに放送されたのは、主に4つの章に分けられます。

  • 破壊神ビルス編
  • 復活のフリーザ編
  • 破壊神シャンパ編
  • 未来トランクス編

このうち、『破壊神ビルス編』は、『ドラゴンボールZ 神と神』『復活のフリーザ編』は、『ドラゴンボールZ 復活のF』をテレビ用に編集したストーリーとなっています。

そのため、『復活のフリーザ編』では、映画で登場したあのゴールデンフリーザが登場しますよ。

そして、『破壊神シャンパ編』は、『ドラゴンボール超』のキーアイテムである超ドラゴンボールをかけた新規エピソード。

ここから『ドラゴンボール超』は、完全オリジナルストーリーに入っていきます。

1 2 3 4
ページトップへ