加地倫三(アメトークプロデューサー)の離婚裁判の理由原因を考察

文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメトーク


『ロンドンハーツ』や『アメトーーク!』などの人気番組をプロデュース。

現在は、ゼネラルプロデューサーとして活躍するテレビ朝日の名プロデューサー・加地倫三さん。

このように仕事では大きな結果を出し、出世もされている加地倫三さんです。

しかし実は、加地倫三さんのプライベートは離婚裁判を起こすほど大きな問題となっているらしく、ネットニュースでも取り上げられています。

言ってしまえば、加地倫三さんの不貞が引き金になっている離婚裁判です。

果たしてどのような決着を見せているのでしょうか。

そこで、当記事では『加地倫三』という人物を紐解きながら、離婚問題の経緯から結末を探ってみたいと思います!

[adsense]

『アメトーク!』の名プロデューサーの加地倫三

まず、加地倫三さんとは一体どのような方なのでしょうか?

ここで改めて加地倫三さんがどのような人物であるのかを調べてみました。

加地倫三さんは、1969年生まれの現在47歳

加地倫三

加地倫三

1992年にテレビ朝日に入社。

入社当時はスポーツ関係の部署で働いていました。

その後、1996年に編成制作局に異動となり、多くのバラエティ番組に携わることになります。

今ではテレビ朝日総合編成局制作1部に所属し、

ゼネラルプロデューサー

というポジションにまで上り詰めました。

加地倫三さんが、これまでに手がけてきた番組には、

  • Q99
  • ナイナイナ
  • ロンドンハーツ
  • アメトーーク!
  • やべっちFC

など、数多くの人気番組を担当されています。

その多くはゼネラルプロデューサーになる前に担当した番組です。

1 2 3 4
ページトップへ