就活の面接対策!質問と逆質問のおすすめ回答例をチェック!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
面接


就活の中で最も緊張するイベントは、やはり面接でしょう。

場合によっては、自分一人で複数の面接官と対峙しなければなりませんし、選考の中では面接の結果が最も合否に影響する部分でもあります。

「ここでバッチリ決めておきたい!」

と考えている就活生も多いのではないでしょうか?

そこで、当記事では、面接での質問と逆質問について、聞かれる内容と、それに対してどう答えたらいいのか、回答例をアドバイスします!

[adsense]

【就活の面接対策】聞かれやすい質問の回答例!

面接

まずは、面接ではどのようなことが聞かれやすいのか?

基本的な部分から、解説していきます。

もちろん、聞かれやすい質問を網羅して、それらの答えを一つ一つ考えておくのもいいかもしれません。

しかし、それだけだと、ちょっとした変化球や、思わぬ踏み込んだ質問などに困惑し、詰まってしまうことも…。

そうなると、かえって悪印象を与えてしまう恐れもあります。

そこで、質問の種類を大きく3つに分類し、それらの質問例を交えながら、どのような対策をすればいいのかご紹介します。

質問① 会社や業界に関する質問

面接で最も聞かれやすい基本的な質問は、選考を受けている会社や業界に関することです。

たとえば、

  • 志望動機を教えてください。
  • この業界を希望しているのはなぜですか?
  • 入社してからどのような仕事をしてみたいですか?
  • あなたの10年後の将来像を教えてください

といった質問です。

これらは一見、自分のことに関する質問に見えますよね?

しかし、これらの質問に共通して答えるためには、会社や業界の正確な知識を身につけていなければならないのです。

そもそも、その会社のことや業界のことを知らなければ、やりたい仕事や将来像を考えることができませんからね。

1 2 3 4
ページトップへ