就活のやり方(方法)は?大学や合同・個別の会社説明会が重要!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活


そして、そういった有名大企業の説明を聞こうと、多くの就活生が集うことになります。

たとえば、毎年マイナビが開催している、大規模合同説明会『マイナビEXPO』の総来場者数は、なんと

28万人!

そこまで来場者数が多くなってしまうと、特定の企業に対して深く話を聞いたり、人事の方とお話をしたりすることは難しくなってしまいます。

あくまで、合同説明会は、

広く浅く、企業を知る機会

と考えておいた方がよさそうです。

就活の方法2 インターネットを駆使する

合同説明会に行きそびれてしまった人、あるいは面倒で行かなかった人であっても、企業の情報を集めることは十分可能です。

その方法とは、ずばり、パソコンやスマートフォンで、

インターネットを使う

ことです。

マイナビやリクナビなどの就活情報サイトを使うのももちろんですが、企業ごとにも採用情報をホームページに載せています。

実は合同説明会で説明する程度の企業情報は、ほとんどが、

企業のホームページから入手できる

のです。

たとえば、

  • 企業概要
  • 所在地
  • 募集職種や業務内容
  • 営業利益率や株価の推移

などですね。

ただし、これらの情報は調べ方を知らないと、インターネット上の情報が多すぎて、

「そもそも何を調べればいいんだろう……?」

「企業の何を知れば就活に役立つの?」

と、情報をまとめることに手間取ってしまうかもしれません。

まだ、業界どころか就活で何をすればいいのかわからない人もいるでしょう。

やはり、はじめは気になる企業の説明会や、開催されている合同説明会などに足を運んでみるのがいいかもしれません。

そうするば、自然と、

「企業のことを知るには、ここに注目して、これを調べればいいのか」

1 2 3
ページトップへ