テイルズオブゼスティリアのPS4/PS3版の違いと大炎上した原因とは

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゼスティリア


テイルズオブシリーズは、ゲーム好きなら誰もが知る大人気RPGシリーズの一つで、その人気ぶりはドラクエやFFにも匹敵しています。

そんな人気シリーズにも負けない程超人気なテイルズオブシリーズですが、唯一大炎上するほど反感を受けた作品があります。

その作品が、テイルズオブゼスティリアなのですが、一体何故ファンの反感を受け、大炎上騒動が勃発したのでしょうか。

またPS3とPS4でそれぞれ発売されていますがどんな違いがあったのかも気になります。

そこで、本記事にて、テイルズオブゼスティリアに起きた大炎上騒動の原因とPS3版・PS4版の違いを探っていきます。

[adsense]

テイルズオブゼスティリアに起こった大炎上騒動

テイルズオブゼスティリア

みなさんは、超人気RPGシリーズ作品の一つとして発売された、テイルズオブゼスティリアを覚えていらっしゃいますか?

後に、「テイルズ オブ ゼスティリア Welcome Price」としてPS4へ移植されましたが、
売り上げは5000本ちょっとだったという話も…

さらに、この作品にはある物議が生まれ、大炎上騒動まで勃発してしまいます。

その内容については後ほどじっくりお話ししていきますが、とにかく、いろんな問題点を抱え、シリーズの中でも一部で不評を招いてしまいました。

しかも、その要因の原因をプレイヤーサイドに転嫁してしまう有様で、そのことにもユーザーたちは裏切られたと怒り心頭…

結果として、この作品は、いろんな意味で不評を買い、大炎上してしまう結果を招いたのです。

とはいえ、基本的なゲームシステムそのものは十分楽しめるものではありましたし、一部では面白い作品だったと評価するファンもいらっしゃいます。

1 2 3 4
ページトップへ