冴えない彼女の育てかたアニメ2期の放送日とキャラ&声優紹介!3期はいつ?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冴えない彼女の育てかた


主人公の安芸倫也が、ある運命的な出会いをした女性をヒロインにギャルゲーを作ろうと奮闘する漫画作品「冴えない彼女の育てかた」。

タイトルだけを見ると、完全にオタク街道まっしぐら的な漫画・アニメならではの作品と言えますが、決してそんなことはありません。

ゲーム制作における情熱のかけ方や人間関係の構築など、普段見られない裏側が見られる素晴らしい作品でもあります。

そんな、「冴えない彼女の育てかた」のアニメが第2期まで放送されましたが、第3期の放送はあるのでしょうか。

そこで、本記事では、改めてアニメ「冴えない彼女の育てかた」の第2期の放送を振り返りながら、第3期放送予定がいつになるのか探っていきます。

[adsense]

「冴えない彼女の育てかた」ってどんな作品?

冴えない彼女の育て方

みなさんはアニメとしても放送され話題となった、漫画作品「冴えない彼女の育てかた」を覚えていらっしゃいますか?

この作品は、富士見ファンタジア文庫から出版されている作品。

原作は、ゲームシナリオライター・ライトノベル作家の丸戸史明氏が手がけています。

タイトルも「冴えない彼女の育てかた」とあるので、非常に誤解を受けやすいのですが、決して、彼女をリメイクしていくストーリーではありません。

そもそも、この作品の主人公である安芸倫也は超草食系男子で、作品制作以外のことで女性と接することにはかなり臆病になってしまうタイプ。

なので、主だった彼女と言うべき存在もいませんし、ましてや素敵なレディに育てるような度胸は彼にはありえません。

さらに言えば、超オタク思考な人物でもあり、自身のアニメ・漫画オタクのためなら、どんな労力もいとわないタイプ。

文化祭で自身が手掛けたアニメの上映をするために、学校サイドと掛け合ったこともあり、ある意味注目された男子生徒でもあります。

2次元に対する情熱は誰よりも熱く、一方リアルな女性に対してはかなり苦手で直接手を触れるだけでも震え上がるほど…

こんな人物なので、先程お話しした通り、彼女を直々に育てるなんて夢のまた夢…

では、なぜ、こんなタイトルが付けられているのでしょうか。

そもそも「冴えない彼女の育てかた」とはどういうことなのか非常に気になりますよね。

では、「冴えない彼女の育てかた」とはどういう内容の作品なのか、ここで、簡単に本作の内容をご紹介していきますね。

まず、本作のスタートは、冒頭でもお話ししたように、主人公・安芸倫也が、とある女性と運命的な出会いをしたところからスタートします。

そこは、桜が舞い散る坂道だったらしく、そのシチュエーションも伴い、出会った女性がより可憐に見えたのかもしれません。

なお、後で気がつくのですが、その女性は、クラスメイトの加藤恵でとにかく目立たない存在…

恵は、タイトルにあるような全く冴えない目立たない女生徒です。

とにかく恵は、ルックスこそかわいく魅力的ではあるんですが、性格が無個性というような印象がある地味なキャラクター。

その性格が如実に表れているというべきか、自身の意見を主張するタイプではありません。

そのため、オタクネタについていけず、オタクネタを連発する倫也の言動に、若干ドン引きしていましたが、それでも否定は一切しません。

それどころか、徐々にオタクのことを理解し始めると、倫也とも意気投合し、いつの間にか遠慮なく口を聞くようになっていきます。

ある意味、本作を通じて、一番成長したキャラクターかもしれませんね。

さて、そんな地味だったキャラクターの加藤恵と運命的な出会いを果たした倫也は、彼女をモデルにギャルゲーを創り上げようと奔走します。

もちろん、倫也自身、完璧にシナリオを書き上げるスキルが有るわけでもなく、デザインセンスもありません。

あくまでちょっとシナリオが書けて、プロデュースが出来ることくらい…

とはいえ、圧倒的なオタクセンスの持ち主ではあり、ギャルゲーというかその手のアニメ・漫画には精通しています。

なので、プロデュースだけなら、適任かもしれませんね。

さて、そんな倫也の願いを叶えるために、ゲーム制作に携わるのが、同じ学校に通う澤村・スペンサー・英梨々と霞ヶ丘詩羽が協力することに…

英梨々は、美術部に所属し18禁の同人誌を手がける新進気鋭のイラストレーター柏木エリとして活躍中。

一方、詩羽は、学年トップクラスの才女で、ライトノベル霞詩子として、大ヒット作品をも生み出した作家として活躍中。

こんな心強い人物を、なんとかスタッフに招き入れようと、倫也孤軍奮闘していく中、なんとかスタッフに招き入れゲーム制作がスタート。

しかし、ゲーム制作と言っても簡単に運べるものではなく、いろいろ問題が勃発します。

その問題に直面しながらも、倫也のクラスメイトである加藤恵をモデルとしたギャルゲーを完成させていく…

あくまで、ざっくりとした紹介に留めていますが、ギャルゲーを舞台にした一つのサクセスストーリーが「冴えない彼女の作り方」なのです。

もちろん、規模の違いはありますが、クリエイティブな作品に携わる企業にも関わるような、制作サイドの裏側が覗ける作品とも言えるでしょう。

昔は、まだ規制もゆるく、18禁のギャルゲーもたくさんリリースされていました。

しかし、その制作サイドの裏側なんて、知る由もなく楽しんでいるゲーマーたちがほとんど…

だからこそ、その世界に携わる人たちにとって非常に興味をそそるのでしょう。

また、一方では、少し風変わりな部分はありますが、いずれも同じ高校生なので、青春や恋に走ることもしばしば見られます。

後ほどご紹介しますが、アニメ第2期に関しては、恋模様も絡み、メンバー達がギクシャクし始めることも…

オタク度MAXの高校生が主人公ではありますが、ただギャルゲーを作るだけでなく、その裏側を除きながら、高校生ならではの物語が楽しめる。

「冴えない彼女の育てかた」は、そんな魅力溢れる作品なのです。

現在、本作は、アニメ作品や小説(ライトノベル)・漫画と、さまざまなメディアでも展開されています。

まだご覧になっていない方は、一度、機会を設けてご覧になってみてくださいね。

冴えない彼女の育てかた・アニメ第2期とは?

さて、冒頭にもお話ししましたが、「冴えない彼女の育てかた」は、これまで2期に渡ってアニメ化されています。

では、第2期のアニメ版がどんな内容で放送されていたのか、改めて振り返ってみたいと思います。

第2期のスタートは、英梨々と詩羽が出会った1年前からスタート。

この回想シーンが第1話に盛り込まれ、第2話から、本格始動となっていくわけですが、詩羽の進学などもあり、かなり入り乱れていきます。

特に第2話では、一度シナリオを完成させた倫也と詩羽が、完成させたシナリオの脱稿祝いと称して、池袋でデート。

その時に、詩羽は、近場の大学に進学するか、関西の大学に進学するか倫也に相談します。

まさに高校生ならではの淡い恋心や苦悩・青春が描かれていくわけですが、これは詩羽だけに限ったことではありません。

英梨々も、恋心をつのらせているのか、倫也に対する言動に変化が見られます。

そんな状況下の中、奥手でリアルな女性を苦手としている倫也は、随所で対応を間違えて、関係性がギクシャクしてしまいます。

そのことに対しては、恵みも激しくツッコミを入れています。

さらに、制作のストーリーも、恵をモデルに作っているはずが、若干方向性が異なり、致命的なミスもあって作り直しへ…

また、一方、デザインの方も遅れ始め、何やら雲行きが怪しくなっていきます。

最終的に頼りにしていた二人が離脱し、傷心の倫也を気遣い、恵がデートに誘いますが…

といった感じでストーリーが展開されていきます。

やはり、チームで何かを制作していく以上、人間関係は非常に大切にしないといけません。

しかし、超草食系男子である倫也には、他の女子たちを上手くまとめていくのは難題です。

女性の気持も理解できていないでしょうし、いくらオタクといっても、一度崩れ始めたら、そこから修正してまとめるのは難しいかもしれませんね。

第2期になり、ゲーム制作に携わる難しさや、チームが一つになってどのような課題とぶつかっていくのかという部分にも大きく関わっていきます。

メンバーたちの成長も見られ、よりパワーアップした姿は、コアなファンにウケも良かったみたいですよ。

基本的なキャラ設定も声優陣もあまり変わりなく、それぞれが進化していく姿が垣間見られる…

もちろん、それが時にメンバーの脱退につながるストーリーが展開されたとしても、それもまた一つの作品としての面白さと言えるでしょう。

詩羽と英梨々がサークルを抜け、ギャルゲーづくりも混沌と化した倫也たちですが、第2シリーズではまだ再起を誓うくらいで終了…

それだけに第3期にかかる期待は高いですね。

さて、キャラクターたちの成長などは見られたものの、終わり方が若干中途半端だった印象も受ける、「冴えない彼女の育てかた」アニメ第2期。

ここで、作品の放送時間もおさらいしておきましょう。

放送は、2017年4月期にて、木曜深夜・24時55~25時25分のフジ系ノイタミナ枠で放送されています。

もちろん、これはフジ系の一部のエリアに限定された話です。

例えば、同じ系列局でも、秋田テレビなら同日25時20分~25時50分、サガテレビなら、翌日(金曜深夜)24時55分~25時25分の放送。

つまり、多少エリアの違いで、放送時間のズレは生じているということ。

ただ、いずれにしても深夜アニメとして放送されていたことに違いはありません。

そのため、深夜アニメをあまり観ていない人は、本作の存在にすら気づいていなかった可能性もあります。

アニメ「彼女の育てかた」は、冒頭からお話ししている通り、オタク男子の安芸倫也が、運命の女性をモデルとしたギャルゲーを作る物語です。

当然その裏側には、クリエイティブなものを制作するチームの裏側も見ることが出来ます。

それは、一般人ですらあまり見られない貴重な光景でもあると思います。

クリエイティブな作品制作に携わる方は、どんな風に苦悩や葛藤・人間関係と向き合い、一つの作品を手がけているのでしょうか。

その舞台裏がより鮮明に見られるのが、アニメ「冴えない彼女の育てかた」第2期だと筆者は考えています。

なので、出来ることなら一度作品をご覧になってみてほしいです。

もちろん、放送そのものは既に終わっているので、リアルタイムで見ることは出来ません。

DVDで確認するかCSアニメ専門チャンネルで放送していれば、そちらでご覧になるかのいずれかということになるでしょう。

とはいえ、本作を見る方法はあるわけですから、特にアニメ業界などに進みたい若い人は、一度ご覧になるべきだと思いますよ。

ちなみに、第2期とは直接関係はないのですが、冴えない彼女の育てかたの劇場版も公開が決定されています。

残念ながら公開予定日はまだ発表されておりませんが、第2期が結構中途半端な終わり方をしているだけに、劇場版には期待したいですね。

今後、何かしらの発表も聞かれると思いますので、その動向にも注目したいものですね。

冴えない彼女の育てかた第3期の放送予定&声優は?

劇場版が公開される(予定は未定ですが…)と発表された、アニメ「冴えない彼女の作りかた」。

巷では、それ以上に、第3期の放送予定を気にされているファンが続出しているそうです。

そこで、第3期放送予定について調べてみたのですが、今のところ、これといった情報はありませんでした。

ただ、第2期では7巻の途中までが描かれていたようですし、最終巻が13巻ということらしいので、まだまだ話のストックは残っています。

つまり、第3期の放送も十分可能性としてはあるといえるでしょう。

あとは、どのタイミングでアニメ放送されるのかという話です。

基本的に、これまで同様フジ系(ノイタミナ枠)で放送されるものと考えて良いと思います。

やはり、これまで大きく放送枠の変更がありませんでしたし、基本的な放送枠の変更はないと思います。

ただ放送のタイミングは若干遅れてしまう可能性はあります。

そもそも、2018年4月期のノイタミナ枠では、「ヲタクに恋は難しい」が放送予定です。

同じくオタクキャラクターが登場するアニメを放送するだけあって、続けて放送してくるとも考えづらいです。

なので、早くとも2018年10月期以降ということになりそうです。

もちろん、これは、筆者の個人的見解に過ぎません。

そもそも他の放送局で放送される可能性だってありますし、一概にこの時期と断言は出来ません。

ただ、あくまで一つの参考として予想することは可能です。

ぜひ、みなさんも第3期放送の可能性や放送のタイミングを予想してみてください。

きっと、「冴えない彼女の育てかた」の楽しみ方がまた一つ増えると思いますよ。

今後も、「冴えない彼女の育てかた」の動向に注目したいところです。

さて、最後に、「冴えない彼女の育てかた」の声優をご紹介しておきます。

本作の、声優陣は、

安芸倫也役:松岡禎丞さん
加藤恵役:安野希世乃さん
澤村・スペンサー・英梨々役:大西沙織さん
霞ヶ丘詩羽役:茅野愛衣さん
波島出海役:赤﨑千夏さん
氷堂美智留役:矢作紗友里さん
波島伊織役:柿原徹也さん
紅坂朱音役:生天目仁美さん
加藤圭一役:斉藤壮馬さん
澤村小百合役:中原麻衣さん
町田苑子役:桑島法子さん
姫川時乃役:鈴木絵理さん
水原叡智佳役:田辺留依さん
森丘藍子役:大地葉さん
上郷喜彦役:内田雄馬さん
直人役:水島大宙さん
沙由佳役:米澤円さん

以上が、これまでのアニメ「冴えない彼女の育てかた」の主なキャスト(声優陣)です。

メインどころは、特に今旬声優として活躍されている方が中心で、その中に桑島法子さんのようなキャリアがある声優が加わっています。

声優のなまえこそは知らないまでも、彼ら・彼女らが携わっている作品は、いずれも有名なアニメ作品ばかり…

それだけに、声優たちの魅力的な声の部分でも楽しませてくれるはずですし、第3期にも当然期待したいものですね。

まとめ

アニメ「冴えない彼女の育てかた」は、あるオタク男子が、クラスメイトの女子と運命的な出会いをしたことを機に、ギャルゲー制作に奔走する物語。

当然、その女子をモデルにしたとしても、彼一人では当然ギャルゲーを創り上げることは不可能。

だからこそ、貴重な戦力となる英梨々と詩羽の存在は実に大きいですよね。

第2期は既に放送を終え、第3期の期待の声も聞かれていますがもし放送があるならノイタミナ(フジ系)枠での放送が濃厚でしょう。

声優も豪華で、いろんな意味で楽しめる作品なので、みなさんも、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

ページトップへ