浅田真央の引退理由を考察!佐藤コーチや高橋大輔のコメントも紹介

フィギュアスケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅田真央

とコメント。

さらにTwitterでは、

「お疲れ様でした。これからも真央ちゃんのスケートが大好きです」

とツイートしています。

まぁ、織田信成さんは涙もろい人で有名ではあるのですが、思わず

「どこまで泣くんだよ!」

とツッコんでしまうほど泣いていましたよね。

それだけ彼にとって家族のように慕っている浅田真央選手であり、彼女の引退は我が子のように感じていたと思いますよ。

安藤美姫のコメント

浅田真央選手と共に、大きく女子フィギュア界を牽引し続けてきた安藤美姫さん。

「真央と同じ日本代表選手としてスケートできたことを誇りに思う」

とコメントを残し、そのコメントの最後として

「これからも世界中に愛と優しさを届けてね、本当にお疲れ様、そしてありがとう」

と締めくくられていました。

年齢こそ3歳違いますが、同じリンクで戦い合ってきた仲間だからこそ、浅田真央選手の引退の決意を受け入れ、気遣うコメントも見せてくれたのでしょう。

高橋大輔のコメント

男子・女子の違いこそあるものの、お互いフィギュア界を大きく盛り上げ続けてきた、高橋大輔さん。

「競技から離れることになりましたが、僕は浅田真央のスケートが大好きですし、いつか一緒にアイスショーでスケートしたい」

とコメント。

「お疲れ様。まずは、ゆっくり休んでください」

と労をねぎらっていらっしゃいました。

浅田真央選手の滑走(演技)は、多くのファンを釘付けにするだけの魅力を持っています。

そんな滑りが高橋大輔さんも大好きだからこそ、また一緒に滑りたいと思えるんでしょう。

今すぐには無理だと思いますが、いつの日かアイスショーで二人が滑走し、魅力あふれるプログラムを見せてくれることを期待しています。

姉・浅田麻衣のコメント

誰よりも浅田真央選手のことをよく知り、自身もフィギュアスケーターとして活躍していた姉・浅田舞さん。

「ついにこの日が来たんだな、という気持ちでいっぱい」

とコメントしています。

ソチ五輪終了後、浅田真央選手が『現役を続けるか引退するか』で悩んでいたときも、一番の良き理解者として相談に乗っていたのが他ならぬ姉の舞さん。

姉妹として、お互いを支え続けてきたからこそ、万感の思いでコメントしていたのでしょう。

一時期は妹の才能に嫉妬し、不仲な時期もありました。

しかし、やはり姉妹の絆は強いということを改めて気付かされたような気がします。

まだまだ、他にも荒川静香さん、山田満知子コーチ、羽生結弦選手など、たくさんのコメントが寄せられています。

いずれにしても、浅田真央選手が多くの人たちから愛されている選手なのか改めて分かりました。

 

まとめ

ある程度、見えていた話なので驚いてはいませんが、

「やはり遂にこの日が来たな…」

という気持ちを抱かせる浅田真央選手の引退発表の日。

とくに2016-17シーズンの浅田真央選手は、怪我の影響もあり、思うような結果を出せず、全日本選手権でもまさかの12位。

平昌五輪出場も、ほぼ可能性なしとなってしまったので、浅田真央選手が引退となるのは仕方ありません。

これまで、多くのファンを感動させ、後輩たちをも牽引し続けてきた功績は大きいでしょう。

とにかく今は、ゆっくり休んで、いつの日か第2の人生を考え、再スタートを切ってほしいですね。

1 2 3 4
ページトップへ