PS4が世界中で売上好調の2つの理由!WiiUやXboxは不人気で自滅!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PS4

PS4でもその傾向は変わらず、洋ゲーの売り上げが好調なようです。

例を挙げるならば、『Fallout 4』や、『バトルフィールド1』などですね。

また、さらに日本産のゲームも人気シリーズがどんどん発売されるようになり、そこから日本でもPS4がよく売れるようになりました。

最近で言えば、『ファイナルファンタジー15』や『ペルソナ5』、『ニーア オートマタ』、『バイオハザード4』などです。

また、ここにきてPS4スリムという、格安のPS4も発売されたため、

「3万切るのなら、買ってもいいかも…」

と考える人が増えたようです。

状況をみれば、今後さらにPS4の売上が伸びていきそうですね!

筆者も、そろそろPS4スリムを買おうかと(笑

PS4が人気の理由2 他ゲーム機の自滅

XBoxOneとWiiU

PS4の売上が好調になった二つ目の理由は、ずばり、

他のゲーム機のスタートダッシュが失敗した

つまり、他ゲーム機の

自滅

にあると思います。

とくに、最大のライバルになると思われた米マイクロソフトの『Xbox One』が、価格設定で大失敗をしてしまいました。

そのため、『Xbox One』が本来獲得できるはずだった新規ユーザーが、軒並みPS4に流れたのでは?と想像します。

マイクロソフトは、発売当初『Xbox One』 に『Kinect』を強引に同梱したがために、

PS4より1万円ほど高い価格

となってしまいました。

多機能であることは、決して悪い事ではありません。

しかし、本来ゲーム機に一番望まれているのは、

ゲームをするためのハードルが低いこと

と考えます。

『Kinect』を使ったゲームも楽しいことは間違いないと思いますが、それよりも普通に使い慣れたコントローラーでプレイしたいと望む人が多いでしょう。

1 2 3
ページトップへ