スマホの水没故障から90%復活させる方法とリバイバフォンの使い方

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『一体どんなマジックを使っているのだろう?』

と思うぐらいの衝撃でした。

用法を守れば、本当に90%の確率でスマホを水没事故から復活できるのでしょう。

スマホの水没事故で苦しむ人はたくさんいます。

iPhone7には防水機能は付いていますが、それでも完全ではありません。

格安スマホの一部は、なにも防水機能が付いていないため、困っている人はたくさんいるはず…

そういう人にとっては、リバイバフォンは夢のようなアイテムと言えるでしょうね。

追記情報

実際に、リバイバフォンを使用した方たちの口コミをご紹介します。

これは、とあるiPhone所有者がお風呂でスマホゲームをしていて、うっかり手を滑らして水没させてしまったときのことです。

その方は、慌ててリバイバフォンを購入し、試してみたんだそうです。

すると見事にiPhoneが復活!

中の写真データが消失せずに助かった!と喜ばれていました。

また別の人は、トイレに落としてしまったスマホを、このリバイバフォンで復活させたらしく、

『会社にも常備しておこうと思う』

と嬉しいコメントを残されていました。

このように、リバイバフォンの口コミを調べてみても、しっかり復活させられたと高評価が多いです。

リバイバフォンが90%の復活率と謳っていることが、

『決して誇大広告ではない』

ということが改めて分かった次第ですね。

 

リバイバフォンで水没したスマホを復活させる方法!

リバイバフォン

リバイバフォン

さて、何かと話題のリバイバフォン。

これを使って、どうやって水没からスマホを復活させるのかというと、その方法はいたって簡単です。

  1. 付属の専用容器にリバイバフォンの液体を入れます。
  2. 電源を落としたスマホを専用容器に入れます。
  3. 密閉した後に7分間放置した
  4. 乾燥用トレイにおいて24時間自然乾燥させる。

すると、不思議なことにスマホが見事に復活します。

しかし、なぜ液体に7分間漬け込んで、24時間自然乾燥させるだけで水没したスマホが復活するのでしょうか?

そのからくりを簡単にご紹介すると、実は水没したスマホは故障の原因である

ミネラル成分

が付着し起動しなくなっている状態にあるらしく、完全に再起不能状態というわけではありません。

このリバイバフォンという液体は、

ミネラル成分を除去してくれる働きを持った液体

らしく、漬け置きすることでスマホの基板についたミネラル成分が除去され、自然乾燥と共に復活する仕組みだそうです。

簡単な仕組みのように聞こえますが、ミネラル成分をどうやって除去したらいいのか?など。

リバイバフォンを開発するのには、相当苦労されているのだろうと思います。

なんにせよ。

みんなが待ち望んだ本当に便利なアイテムを作ってくれて、ありがたい話ですよね。

ただ、どんなにありがたいアイテムと言っても、適当に使ったんではスマホは復活しません。

注意点もありますので、そちらも併せてご紹介しておきます。

リバイバフォンの注意点

リバイバフォンを利用する前に、

水没スマホの電源を入れてみようと試みることはやめてください!

スマホの基板に付着したミネラル成分が悪さをして、

電源を入れた際にショートし、基板そのものが破損してしまうおそれ

があります。

そうなってしまえば、

リバイバフォンでも復活できなくなってしまいます。

また、リバイバフォンを使用する前に、スマホを振ってしまうのもNGです。

これもミネラル成分が基盤に付着し、内部を破損させてしまう恐れがあるんだそうです。

あくまで大事なのは、あまり振動させることなく、素直にリバイバフォンに7分間漬け込み、自然乾燥で24時間放置しておくだけ…

このシンプルな使い方をしっかり守ることが最大の注意点と言えるでしょう。

もちろん、先程お話した

  • 火気から遠ざけること。
  • 直射日光が強すぎるところで使用しないこと。

も、火災の可能性を防ぐには必要なことです。

1 2 3 4
ページトップへ