ガラホ・スマホ・ガラケーの機能の違いと料金がお得なのは?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Appleが2007年に発売したiPhoneから、10年の月日が経とうとしています。

その間にAndroid系スマートフォン(スマホ)が登場したことで、ガラパゴスケータイ(ガラケー)という言葉も流行語になったり。

そして、次にスマホの機能を持ちながらガラケーのような折りたたみができる『ガラホ』という新機種が登場。

『ガラホ』の利用を検討しているユーザーも増え始めているようです。

そこで本記事では、スマホ・ガラホ・ガラケーの3つの特徴の違いに触れながら、新機種の価格の違いなども紹介していきます。

ぜひ今後のスマホ・ケータイを買い換えるときの参考にしてみてくださいね。

[adsense]

ガラケーとスマホの特徴や違い

ガラケーとスマホの違い

ガラケーとスマホ

現在、どこに行くにも、連絡手段としても手放せなくなってしまった携帯電話。

その形も時代とともに進化し、

  • 日本国内のみで発展を遂げ続ける折りたたみ式のガラパゴスケータイ(ガラケー)。
  • ネット機能が進んでタッチパネル式で主に操作するスマートフォン(スマホ)。

この2系統を軸に発展を遂げてきました。

ガラケーは、スマホのようなLTE通信などもなく、ネットができると言っても、機能的には若干物足りなさを感じてしまう機能しかありません。

その分、おサイフケータイやワンセグなど、スマホにはない独自機能が充実しています。

さらに折りたたみができるタイプが多いので、画面が傷つきにくく安定性も高いです。

一方でスマホは、携帯電話というよりも、ネット端末と言った意味合いが強いです。

1 2 3 4
ページトップへ