夏帆が髪型をショートカットにした理由とは?評判は賛否両論!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏帆

ショートカットと言っても、夏帆さんにこだわりが色々あるようです。

その一つが、

全体を丸っこくすること

なんだそうです。

髪型をショートカットにし始めた頃(アナザースカイに出演時)と、『海街diary』や月9ドラマ『ラヴソング』『auのテレビCM』などで見かける夏帆さんは、同じショートカット(あるいはボブカット)では全く異なります。

ショートカットはじめの頃の夏帆さんの髪型(アナザースカイ出演時)は、ボブカットにしようとしたものの、どうしたらボブが似合うのか方向性がまだ決まっておらず、髪先も中途半端に四方八方に散らばっているような印象。

それが妙なミスマッチを生み、『似合っていない』という印象を多くの人に与えてしまったのではないかと。

同時に、この頃の夏帆さんは、何処か疲れているような印象も伺えていました。

そのことも影響して、見方によっては、『かなり劣化している』ようにも見えたのだと思います。

そして現在の髪型は、同じショートカットでも大人の女性として、美しくなられたようなイメージが伺えます。

やはり、『丸っこく』という方向性が決まっているからこそ、様になっているんだと思いますよ。

今後は、今まで以上に夏帆さんにショートカットのイメージが定着していくでしょう。

同時に『かわいい』『美しい』という評判も高まっていくことと思います。

その評判とともに、ドラマ・映画などを通じて、女優としての夏帆さんの活躍に期待しましょう。

 

夏帆が髪型をショートカットにした理由

夏帆

夏帆

女優:夏帆さんが、何故突如としてショートカットにしたのか?

その理由を探ってみましたが、はっきりとした理由までは分かりませんでした。

とくに夏帆さんがショートカットにしなければならないような事象は、何一つ夏帆さんの周りで起こっていないように見えます。

まぁ『ドラマの役に合わせたため』という考えもありますが、夏帆さんがショートカットで登場したのが『アナザースカイ』ですから、その必要性もなかったと考えられます。

役のためでもなく、何か特別な理由もないとすると、単純に夏帆さんは

『イメージチェンジしたかった』

という理由が妥当なところでしょうね。

と言うのも、夏帆さんは何かと

飽きっぽい性格

らしく、長く続いているのも今の仕事のみ、という話なのです。

夏帆さんは、これまで別にロングヘアを大切にしてきたわけでもなく、ただ仕事に合わせて持続してきただけということなのかもしれませんね。

そして、そのロングヘアが与える清純なイメージから脱却する意味で、バッサリと大胆に切り落として、ショートカットにしてみたというのが、理由ではないかと筆者は予想します。

もちろんこれは推測です。

もしかしたら他に本当の理由があるかもしれませんが、今のところは

イメージチェンジのため

というのが有力な線ですね。

追記

現在も夏帆さんがショートカットにした本当の理由がはっきりしていません。

ただ一部では、事務所の考えている清純派から、

『大人の女優への進化』

を考えてのショーットカットとなったのではないかと噂されています。

まぁ、清純派女優として成功できるのほ、綾瀬はるかさん、新垣結衣さんなど、ほんの一握りの女優しかいません。

女優として大成するには、猟奇的な役も清純派な役もあらゆる役を演じられなければなりません。

とくに、30歳以上では生き残りも厳しくなっていくだろうし、夏帆さんもそのことを考えているんでしょう。

また、夏帆さん自身、どちらかと言うと清純派というよりも、菜々緒さんがドラマ『サイレーン』で演じたような猟奇的な役を演じたがっているらしいです。

その気持の表れが爆発した形で、ロングからショートカットになったと言われていますが、果たしてどこまで本当のことなのか…

いずれにしても、現在は夏帆さんのショートカットが、かなり様になっていて、大人の女優として美しくなられているので、今後、ますます様々な役柄でオファーが掛かると思いますよ。

 

夏帆のショートカットの髪型の評判は賛否両論!

映画『海街diary』の完成披露イベントでベリーショートの髪型で登場した女優:夏帆さん。

彼女が髪型をショートカットにして以来、数年たった今でもネット上で髪型に関する賛否が飛び交い、物議を生んでいるようなのです。

というのも、否定的な意見として

「劣化した」

「清純なイメージが壊れ、妖艶になってしまった」

と、誹謗中傷とも受け取れるような、辛辣な評価をされる方が出始めているのです。

もちろん

『ショートカットが似合っている』

という意見もあるにはあります。

1 2 3 4
ページトップへ