前園真聖の結婚相手のダンサー彼女との経緯とプロフィールを調査

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハート

確かに、その時まだタクシー料金すら払っておらず、それを心配して駆けつけたところはあったみたい…。

それは当然の話です。

タクシー運転手も慈善事業をしているわけではないので、乗車運賃を払ってほしいという気持ちだってあって当然ですよね。

でも、決してそれだけではなく、前園真聖さんのことを心配してポリ袋まで用意してあげていた運転手に対して、激昂し、暴力を働いたのです。

まぁ、仮に無賃乗車を疑われたとしても、それで激昂し暴力に走るのは完全にNG!

そして、これだけの事件を起こしてしまったわけですから、社会的に消されたって何の文句も言えません。

 

当然、その後テレビの世界はもちろん、サッカー界からも完全に干される事態に陥ります。

完全なる転落人生の始まりでした。

しかし、そんな彼を救ってくれた番組がありました。

その番組がワイドナショーであり、当番組にレギュラー出演していた松本人志さんだったのです。

前園真聖さんは、生まれ変わりました。

サッカー選手だった頃はギラギラした印象が強かったのに、一転して、完全なるいじられキャラとして生まれ変わり、バラエティで大活躍…。

タレント・前園真聖としての、本当の再出発となったわけです。

そして、当時の低迷期を支えてくれたもう一人の人物が、他ならぬジャズダンサーの彼女だったのです。

これはドラマ『陸王』の中でのワンシーンで、竹内涼真さんが演じる茂木裕人選手が語っていたセリフ…。

「こはぜ屋さんは俺と一緒に走ってくれますよ。良い時も悪い時も…」

このセリフが指し示すような、本当に苦しい時に手を差し伸べてくれる人もいる…。

それが、前園真聖さんにとっては、ワイドナショーであり、今の彼女だったわけです。

1 2 3 4
ページトップへ