女性への告白でおすすめの方法3選!LINEでの告白は賛否両論?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カップル

「直接会って告白する勇気はないけど、メールだとちょっと味気ないなぁ…」

そんな時は手紙がおすすめです。

手紙の一番のメリットは、メールと違って他の人のメールに埋もれてしまうことがないことです。

後から何度でも読み返しやすくなりますから、女性にゆっくりと返事を考えてもらうことができるのです。

ラブレターを送る相手としては、ガツガツしていない、落ち着いた雰囲気の女性に向いているでしょう。

こういった女性であれば、ラブレターも十分効果的になります!

また、メールと同様に、内容を長々と書きすぎないように気をつける必要があります。

とくにありがちなのが、

  • 女性のどこが好きかを事細かに記している
  • 恋する気持ちをポエムでうたっている

といったもので、これらの内容は男女ともに引かれてしまうのでNGです!

ただ、やはり基本的に

手紙は呼び出しの手段

として利用する人の方が多いみたいですね。

あくまでも手紙やメールは呼び出しの手段で、会って直接告白…

これが告白の流れの鉄板なのでしょう。

 

女性への告白番外編 LINEでの告白はNG?

最近では、連絡手段としてLINEが普及しています。

普段のメッセージのやり取りは、メールではなくLINEでしている人も増えてきました。

もちろん、友達や家族だけでなく、好きな人との連絡手段としても例外ではないでしょう。

それでは、LINEで告白することについて、女性はどう受け止めているのでしょうか?

結論から言うと、LINEでの告白に対する女性の評価は

賛否両論

です。

たとえば、20代女性を対象にしたアンケート結果では

LINEで告白されるのに抵抗がある 67.4%

LINEで告白されるのに抵抗はない 32.6%

となっており、どちらかと言えば、

LINEでの告白に抵抗を覚える女性が多い

結果となっていました。

一方で、中高生など若い女性は、LINEで告白されることに対して、あまり抵抗がないようです。

今時の告白の方法

として、LINEでの告白が定着しつつもあるようですよ。

告白相手の女性の年代などに合わせた告白方法をしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、女性に告白する3つの方法を紹介しました。

直接伝える、手紙、メール…

色々な告白の方法がありますね。

しかし、どんな方法であっても、タイミングをよく見計らえば女性からの評価が下がることはありません。

また、LINEでの告白についても、それまで女性とフランクな友達関係を築いていたならチャンスはあります!

いずれにしても、

「この方法では絶対に成功しない」

ということはありません。

自分の性格と女性の好みを考えて、人生で一番カッコいい告白を成功させましょう!

1 2 3
ページトップへ